徒然なるままに、ブログ

1990年生まれ、程よく社会に骨埋めてます。思ったことを思ったままに。

【結婚式当日レポ23】披露宴*実際に出したコース料理

 

 

 

2017秋にアニヴェルセル大宮で挙式披露宴を行いました!

ゆるりゆるゆると結婚式ブログ更新してます('◇')ゞ

 

 

 

次は中座なのですが、

ここで実際に出したコース料理を紹介しようと思います!

 

 

わたしたちのコース料理は

ラ・ヴァニーユ(フレンチ)

 

ひとり¥18,000のコースです

 

 

このコース料理をベースにところどころ料理をチェンジしてます

 

 

まず、このコースは披露宴の料理の前に

ウェルカムパーティの時に生ハムが出ます!

f:id:mppp87:20171027101441j:plain

 

f:id:mppp87:20171027101403j:plain

 

 

 

アニカメデータに料理の写真あったので載せていこうかと思います 

 

★前菜
蝦夷アワビのソテー
自家製ベーコンとランティーユ添え 優しい甘みのオニオンソースで
f:id:mppp87:20171028095035j:plain

 

 

 

★スープ
薫り豊かなトリュフときのこのコンソメスープ
f:id:mppp87:20171028095040j:plain

f:id:mppp87:20171028095043j:plain

食べる直前にスープかけてくれます 

 

 

 

★魚料理
キャンパス仕立ての平目のヴァプール しょうが風味のバターソースf:id:mppp87:20171028095046j:plain

これは本来ならブイヤベースの海老なんですけど

それがシーフード感満載で好き嫌いが出るかな~なんて思った味だったので

ラ・ヴァニーユ(ジャポネ)の魚料理とチェンジしました

 

特に変更料金はかからないです!

 

 

★メインディッシュへの誘い

本来なら

パルフェ・タムール(アンフュージョン

という飲み物ですが

 

ちょっとクセが強いんじゃあ!(©千鳥ノブ)

っていう飲み物だったので

 

ひとつ下のコース料理、ラ・ローズ(¥17,000)から
グレープフルーツのグラニにチェンジしました!
f:id:mppp87:20171116213202j:image
残念ながらアニカメデータはないのですが、

最近招待されたアニヴェルセルの結婚式で出てた写真使わせてもらいますm(._.)m笑

 

こんなシャーベットのようなかんじです

さっぱりしてていい口直しになります!

 

 

 

★肉料理 
国産牛フィレ肉のグリエ 赤ワインとぶどうのソース
f:id:mppp87:20171028095051j:plain

 

 

 

 

栗入り赤飯
f:id:mppp87:20171028095056j:plain
これ写真がなくて、

コンサルテーションのときのわたしがスマホで撮った写真になります

 

 

本来ならサラダが来るんですが

メイン食べてからサラダ!?

となったので魚料理と同様ジャポネのコースとチェンジしました

 

 

そして、このあとに

デザートビュッフェがつきます!

 

 

 

¥17,000のコースからデザートビュッフェはつくのですが

コース料理の値段によってデザートブッフェの中身が違います

 

ラ・ローズ(¥17,000)→デザートビュッフェのデザートのみ

ラ・ヴェニーユ(¥18,000)→コンクールケーキかチーズどちらかがつく

アニヴェルセル記念日メニュー(¥20,000)
プリンセス(¥23,000)
スペシャル(¥25、000)

この3つはデザートビュッフェに
コンクールケーキ、チーズどっちもついてくる上にラクレットチーズもついてきます

 

 

このラクレットチーズをコンサルテーションのときに食べたのですが
本当にうまい

 

 

いや、冗談抜きでうまい

 

 

どうしてもつけたくてつけたくて震えていたので(西野カナかって)
プロデューサーさんに聞いたところ
+500円でできるとのこと

 

 

神様!!!仏様!!!アニヴェルセル様!!!

 

 

迷うことなくつけました、ラクレットチーズ

 

結婚式本番は新郎新婦は食べれないのわかってるけど(食べたけど。笑)

常にそばにいたメイクさんに言って

ラクレットチーズ高砂に持ってきてもらいましたから、オホホ

あと、クリームブリュレも、オホホホホホホホホホ

 

 

余談ですが、

¥17,000のコースから肉料理の前に口直しあり

¥23,000のコースからは魚料理の前にもちょっとした口直し?みたいなものが追加

 

そして、コース料理の値段によって
・羊肉→牛肉→和牛肉(どこのかは記載なし)→黒毛和牛とランクアップ
・どこ産か記載されていない海老→オマール海老にランクアップ
・ある程度のランクからトリュフ、フォアグラ出現

 と、こんなかんじです

 

 

アニヴェルセルで結婚式予定の方は

ウェディングメモリーに載ってるので見てください(笑)

 

 

実際、アニヴェルセル記念コース(¥20,000)のと悩んだんですよ

 

これだとデザートの前にフォアグラが乗ってるひつまぶしがあるんですけど

実際、すげえ!って出された方は思うかもしれない

 

けどもけども~(なんかうざい)

 

デザートビュッフェの前に

フォアグラ乗ったひつまぶし重くない?

と、旦那氏と意見が合ったのでやめました

 

 

わたしだったら胃もたれ起こしちゃう(ただの加齢)

 

もうね、昔は焼肉だったらカルビ!カルビ!めし!カルビ!

 

だったのに

駄目ね、最近は。タンとか脂が少ないのばっか食べてるし

野菜がね、うまいんだよこりゃ(なんの話)

 

 

わたしがコンサルテーションで試食をして
メニューに対してわちゃついてる記事はこちらをご覧ください


 

 

 

 

 

あとですね、わたしの母から聞いた話なんですけど 

 

わたしの叔母がアレルギーとかではなく好き嫌いで肉料理を食べれないのですが

それを事前にわたしは教えてもらってなかったんですよ

 

招待状のハガキの欄にもなんにも書いてなかったですし

 

なのでも担当プロデューサーさんにはもちろんなんにも伝えてないです

 

しかし結婚式当日

叔母が「あたし肉嫌いだからいらない」と言い

母は「わがまま言うんじゃないよ!」みたいなやりとりをしていたところ

アニヴェルセル大宮のスタッフさんが

ゲストのみなさまに提供した魚料理とは別の魚料理を出してくれたということを聞きました

 

 

へ~~~~~臨機応変やべ~~~(語彙力どこいった)

 

 

わたしの知らないところでそんなことあったんだ~

 

なんの魚料理が出たかはわかりませんが、

アニヴェルセルの対応には感謝しております!

 

 

さて、次は中座です!

 

つづく!

 

 

 

★おまけ

 

最近、がんばってブログをカスタマイズしております・・・!

初期設定と比べたら少しはそれなりになったような、なってないような?

 

わたしはブログ更新をパソコンでしていて

カスタマイズもパソコンから見たと想定してカスタマイズしているのですが

このブログを見ている方はやはりスマホが多いんでしょうかね~

 

わたし的にはパソコンから見ていただきたい(笑)

 

ブログタイトル下のメニュー画面みたいなのつけるの

リアル半日かかった(笑)わけわかんなすぎて(アホ)

 

スマホから見るようにもそれなりにカスタマイズしたのですが

このはてなブログ

スマホ用にカスタマイズしようしたり

凝ったことしようとすると有料会員じゃないとできないのクッソ!笑

 

ブロガーでそれでお金稼いでるならまだしも

ただの自己満ブログに課金してたまるか!

という気持ちで無料会員でもできる範囲で頑張っております

 

たまに嫌になって編集途中みたいなブログで放置してるときもあるんですが(オイ)

そのときは「あ、カスタマイズ嫌になったんだな」とお察しくださると助かります(笑)

 

 

今度こそ

 

つづく!