徒然なるままに、ブログ

結婚式、マタニティ、子育てをメインにブログ書いてます

見積り大公開!アニヴェルセルの持込可能なもの・不可能なもの

 

 

 

2017秋にアニヴェルセル大宮で挙式披露宴を行いました!

ゆるりゆるゆると結婚式ブログ更新してます('◇')ゞ

 

 

 

二次会レポに行く前に
なにかと高いとウワサのアニヴェルセル


最終見積りがいくらだったのか、実際にいくら使ったのか
アニヴェルセルで持込可能なものなど
今後、アニヴェルセルで結婚式を検討中の方、結婚式予定の方のために
まとめたいと思います!

 

それでは、気になる見積りに行く前に(じらし。笑)

持込可能なもの!不可能なもの!まとめます!

 

 

【可能なもの】

・ペーパーアイテム(招待状、席札など)
招待状や席札、メニュー表、プロフィールブックなどは自分で作成可能です
ただし印刷、入稿前には担当プロデューサーのチェックが入ります

 

・小物アクセサリー
ティアラ、ネックレス、イヤリング、ピアス、靴、ブライダルインナー、ベール、グローブなどなど
式場で無料レンタルもあります!(ベールは無料のものを選べば無料レンタルですが、お金がかかるものは購入、グローブ、ブライダルインナーは購入になります)
が!!!正直、式場無料レンタルは「THE 無料」なアクセサリーです
少し凝ったアクセサリーをレンタルしようならばまあまあ高いです
特にこだわりがないのなら大丈夫ですが、こだわりたい方は持参するのがよいかと。

 

・ブーケ、ブトニア、両親贈呈品用の花

会場の高砂の花、ゲストテーブルの花は持込不可ですが
ブーケ、ブトニア、トスブーケ、両親贈呈用の花は持込可能です
これまた外注した方がかなり安いので、すこしでも節約したい方は外注を
アニヴェルセルで花を頼むとブーケに「ANNIVERSAIRE」というリボンがついてます

 

・プチギフト
引き出物は不可ですが(提携してる高島屋は可能という噂)
送賓の際に渡すプチギフトは可能でした!
ネットで買う方がぜったい安いし、たくさん種類がありまっせ!

 

・親のモーニング、留袖

新郎新婦のは他でレンタル不可能ですが、親のは可能です!
ただし母親の留袖を着付け、そしてヘアセットには別途でお金かかるので注意!
ちなみに着付けで¥10,800
ヘアセットは¥6,480だった気がします
あ~~~高いね!高いよ!!!親のくらい無料でしてくれよ、なんて思ったり(笑)

 

・ウェルカムスペースに置くもの関係
まあ、これは持ちこめて当然なものですかね
アニヴェルセル大宮のウェルカムスペースは思ったより広い(気がした)ので
頑張らないとスカスカになるかもよ~~~(なんの脅し)

 

 

【不可能なもの】

・ウェディングドレス、カラードレス、新郎タキシード
アニヴェルセルでは提携している「タカミブライダル」か「フォーシスアンドカンパニー」でのレンタルになります
花嫁の憧れのVERAWANGなどは諦めることになります(笑)

 

・会場装飾品(高砂の花やテーブルに置くもの)
会場には何も持ち込めないので高砂の花、テーブルの花の他にテーブルナンバーを置きたいなどは不可です
キャンドルなどを置きたいならアニヴェルセルのものを使うことになります!

 

・カメラ、映像関係
前は出来たのらしいですが、少し前に事件があり(ネットで調べれば出てきます)それきっかけに持込が不可になりました
ゲストとしてカメラマンを入れてる人をちらほら見ますが、担当プロデューサーと話し合って決めた事だと思います

アニヴェルセルのカメラマンでないとメイクシーン、挙式前の記念撮影、ブーケトス後の集合写真撮影、お見送り後の記念撮影は撮れません
このカメラ、映像系が高いったら高い!!!
これが持込可能ならばどんなに安くなっただろうか

でも、満足してますし、もう払ったものなのでもういいです
終わったことは気にしない
わたし終わった恋も一切興味ないし振り返らない主義なので(なんの話)

・引き出物
この少し上でも記載しましたが、引き出物は基本アニヴェルセルのものを使用します
提携先の高島屋でなら持込可能(という噂)ですが、わたしはとくにこだわりがないのでアニヴェルセルのものを使用しました 

 

 

 

こんなかんじですかね~
思い出したらちょくちょく更新していきます

 

 

 

そして、気になるガチ見積り大公開

 

じゃじゃん!

f:id:mppp87:20171125102228j:plain

料理、ドリンク、会場費、衣装、花関係の欄ですね~

この見積りで特に説明することはないと思いますが
料理の欄にある「試食」はコンサルテーションのときに
実際に食べた試食代みたいなものですね!
(ふたりの試食くらい無料でさせてよ!2回目からお金取ってよ!なーんて思いますが。笑)

 

衣装のゲストレンタルはわたしの父が小物をレンタルしたものです
モーニングや留袖はアニヴェルセルではなく各自でレンタルしています

 

エステは他でしたほうが安いというのは分かってるんですが
すっぴん&ぬめぬめした顔で帰るのが恥ずかしくて!笑(へんなとここだわってすみません)


ここでエステだとアニヴェルセルの敷地内で出来るので、打ち合わせなどのあとにエステをして
終わったら車で帰ってたので誰にも恥ずかしい顔を見られることはなく帰れます

 

まあ、担当プロデューサーさんにはみすぼらしい姿で打ち合わせをしてましたが・・・すみません!!!

 

会場フラワーやコース料理は当日レポで紹介したとおりですかね

 

この記事を見ていただければわかるかと! 


 

 

はい、つぎ~

f:id:mppp87:20171125102234j:plain

ここでは写真、映像関係、ペーパーアイテム、引き出物の欄

ほとんどが「お客様ご手配」と記載
ええ、持ち込めるものは節約のため、持ち込みまくっております!

スナップアルバムは式場カメラマン、冊子のアルバムのことです

 

前撮りはわたしがウェディングとカラーで2着+新郎1着で¥160,000
新郎が1着プラスすると+15,000になります

 

ウェディング+和装
ウェディングのみ
とかだとまた料金が異なります

 

 

はい、そして気になる合計!!!ばん!!!

f:id:mppp87:20171125102244j:plain

割引が40万ちょいあって
¥4,881,340でした!

 

しれっといるサービス料がなかなかの金額
しょうがないけど、消費税もまあまあ痛い(笑) 

 

 

みんなのウェディングによると

1位:300万円ー350万円 15.1%
2位:400万円ー500万円 12.4%
3位:350万円ー400万円 10.9%
4位:500万円以上 9.9%
5位:250万円ー300万円 9.7%

 

1位:60ー70人未満 14.8%
2位:70ー80人未満 13.7%
3位:50ー60人未満 12.7%
4位:80ー90人未満 12.5%
5位:40ー50人未満 10.6%

赤字がわたしたち) 

 

だそうですよ~

300万円台では300-350と350-400で50万ずつ分かれてるのに
400-500で開きが大きいのは気になりますが(笑) 
わたしたちは人数のわりにはちょっぴりお高めかな~と思っています

 

まあ、それはアニヴェルセルで結婚式をしたというブランドかな、と。

 

アニヴェルセルってなんでこんな高いの?なんていうのよく目にしますが
きっとアニヴェルセルっていうブランドでしょうね~
ずいぶん先でも埋まってるくらい人気な式場ですしね!

大宮で式場を他に探してた時は、1年先だと他は結構空いてたのに、1年先でもパンパンなのはアニヴェルセルとひとつの会場くらい
会場もかわいいし、男にはわからないかもですが女心をくすぐる会場ですよね!

 

アニヴェルセルで結婚式したことは満足してますし
後悔はひとつもございませんがひとつだけ気になる点が・・・

 

わたしたちは契約時に見積り出してもらうときもある程度のランクにあげてました(契約時は330万くらいでした)

が!しかーし
最終見積りは150万くらい上がりました(笑)

 

何が見積り爆発したのか考えてみると
・ウェディングやカラードレスが見積りに入ってる価格のものがそもそもそんなにない
・新郎の完全衣装チェンジ
・コース料理、ドリンクコース、ウェディングケーキ値上げ

これらも値上げの原因ですが
アニヴェルセル契約時の見積りは
前撮り、写真、映像関係は見積りに入っておりませんでした!!!(わたしのときだけだったらすみません)

 

まあね、みんながみんな前撮りするとも限らないし~
写真撮るとも限らないし~ムービーつけないかもしれないけど~

でもさ、写真と映像はだいたいつけませんかね?笑

見積り入れますか?とか何かしら聞いてくれてもよかったのに・・・(コソコソ。笑)

 

とまあ、こんなかんじで見積もりは爆発しました(笑)

 

 

ちなみにですが、アニヴェルセルは持込可能なものは
当たり前ですが向こうから「これは持込可能ですよ」なんていう提案はしてきません

 

わたしは打ち合わせまでにアニヴェルセルで結婚式した人のブログをすごい見てました!


なので、ある程度頭に入った状態で打ち合わせに臨めたので
打ち合わせ時も「これ見た事ある」と何回も思いましたし
「これは持込したいんです」「これは他で頼みたいんですけど」とすぐに言えましたが
なんにもわからないまま提案されるままに決めてったらとんでもない金額になると思います!

 

 

ちなみに結婚式のお金だけで490万弱かかっているわけですが
・持込が出来るもの(アクセサリー類、ペーパーアイテム、DIY材料費など)
・二次会関係(ドレス、タキシード、2次会くん委託費)
・和装前撮り
・当日ブーケなどの花関係
・車代や宿泊代
・お祝い返し関係

などなど~で30~40万くらいかかってるんじゃないですかね~
こうやって見返すとお金使ってるな~(笑)

 

 

 

 結婚式準備あるあるの結婚式関連で旦那さんとの喧嘩なんて日常茶飯事 

「お前のあとではいつ来るんだよ!!!」
「好きにしろって言ったくせにギリギリで口出しすんなよ」
「ちーがーうーだーろー!このハゲー!」(←これは違う)

 

と、いつもより1.5倍増しで口が悪くなり(もともとなのもある。笑)
こんな言葉を発するのが当たり前になりますが
毎日、脳内ふわっふわなお花畑夫婦なんてどこにもいません!(たぶん)


担当プロデューサーの前では仲良いフリをして足を踏んだりもしましたが(笑)
それも夫婦として乗り越える試練だと思います!!!(そうか?笑)

 

 

 

とまあ、つらつらと書いてみましたが

結婚式は一生モノ!

悔いの残らないように準備を進めてくださいね!

 

 

 

あ~~~本当に長い長い記事だな~
よう文字打ったわ~おひょひょひょひょひょ

 

 

 

おわり!