徒然なるままに、ブログ

結婚式、マタニティ、子育てをメインにブログ書いてます

【予定日から1日超過】破水→バルーン→促進剤の出産レポ

 

 

簡単ですが、出産レポとやらをしてみたいと思います!

 

わたしは陣痛間隔が10〜15分の比較的まだ余裕があった頃に
いろんな人の出産レポを読み漁って迫るその時を待ち構えていたので
そんな方に参考になればいいなと思います!

 

 

 

 

9/6 予定日当日 

6:30
ほぼ無色のおりもの?が出る
昼用ナプキンだと1時間半でダメになり夜用ナプキンに変える(これがこのとき破水だということをあとで知る)

 

9:30
産院に行くも午前中の診察は終了
まあ、午後行けばいっか!と軽く考え帰る
このとき、無色のおりもの(と思ってたもの)立ってると出る、座ってれば出ないといった様子

 

13:00
トイレに行くと血が混ざったものが!
ああ、これがおしるしか!もうすぐ陣痛が来るんだな〜と呑気に考える
言われてみれば、ここ2.3日重い生理痛のような痛みがあるな〜なんて思ってた

 

13:40
病院到着

 

16:00
分娩がたくさん入ったみたいで、2時間半くらい待った
やっときた健診!
内診のときに破水してるとのことで即入院
もっと早く来てくれて大丈夫だったのに、と言われる
破水ってもっとバッシャーというのを想像していたからこんなもんじゃないかと思ってた(笑)
一回家に帰ることも許されず、旦那氏に報告して入院セットを持ってきて&車で来てしまったから乗って帰ってと連絡する(笑)
このときは余裕ぶっこきまくってる

 

16:30
病室に案内される
バルーン挿入前に初めての浣腸
お尻になにかを入れられ、5分待ってからトイレ行ってね、と言われる
5分が死ぬほど長い!!!
こんなんで陣痛耐えられるのかと心が折れそうになる(笑)

 

 

17:00
バルーン挿入、子宮口2cmとのこと
苦しい、痛いと有名のバルーン挿入は思ってたより苦しくなかった
バルーン挿入よりも内診グリグリのほうが痛い!
その後重い生理痛みたいな痛さが襲ってくる
耐えられるけど痛いことは痛い
バルーン抜けたらナースコールしてねと言われる

 

 

18:00
夜ごはん
f:id:mppp87:20180913170420j:image
痛みが不定期に来る、休み休みで完食
この痛みは陣痛なのか、バルーン挿入したからなのか、と神に問いかける(笑)
5~7分間隔で1分くらい痛い
陣痛なのかと疑う

 

 

19:00
NSTをする
この痛みはなんですか?と助産師さんに聞くもバルーンを入れた影響であり、陣痛ではないとやんわり
陣痛じゃないんかーーーい!とルネッサーンス!ばりに心にツッコむ
内診グリグリの影響か、破水の影響か生理2日目以上に出血ダラダラ

 

 

20:30
痛みが前より治まったような気がする
さっきまでの痛みは助産師さんの言う通りバルーンの痛みってやつなのかと実感
でも、体勢を変えたり歩いたりするとお腹痛い寝返りさえも打ちたくない

 

 

21:30
これといった痛みを感じず眠すぎて寝る

 

 

23:00
NSTをするため起こされる
バルーン挿入直後にあった痛みが落ち着いてしまい完全に寝てた
子宮口が5cmくらい開くとバルーンは自然に抜けるらしいが、未だに抜けないバルーン
バルーンはいつ抜けるのんだバルーン?(頭おかしくなる)
NSTによると、たまにお腹が張るだけでこれといった陣痛はないらしい

 

 

 

 

 

9/7 出産日 

0:30
寝ようにも地味に痛みが襲って来て寝れない
10~15分間隔くらいの痛み

 

 

3:00
NSTをする
前回のNSTから10~15分間隔で痛いので、寝たと思っても痛みで起きる

 

4:00
間隔が10分切り始める
うお!これから本格的な陣痛くるのか!と覚悟を決める
寝ては起きての繰り返し

 

5:00
間隔が6~7分、わりと普通に痛い(笑)
外が明るくなる

 

7:00
NSTをする
でも、特に何言われず
痛みは5分間隔に
結局ろくにねれなかった
睡魔がやばすぎて、これから迫り来る出産にすでに疲れてる(笑)

 

8:00
朝ごはん
f:id:mppp87:20180913170404j:plain

痛みが5分間隔なので、ろくに食べれない
でも、これからが戦いだ!昼はもしかしたらろくに食べれない!と思い半分は食べる

 

 

9:00
内診をする
子宮口5~6cmとのこと
バルーンはここで抜ける

 

 

9:15
促進剤投与される
促進剤打ってからとんでもないスピードで陣痛が襲う
今まで声を出すことはなかったが、このときは声出してないと無理なくらい
間隔も2~3分

 

10:15
子宮口9cmと言われる
まだいきんだらダメだよ〜!と言われ、いきみ逃しとやらをする
う○こを我慢してるような感覚(笑)
陣痛も子宮をえぐられるような痛み
世の中の母親まじつえー!ああ、痛いいいいいいいと心で叫ぶ

 

10:30
旦那到着(遅いわ!笑)
旦那氏が到着したころには、いきんでいいよと言われ
よくあるやり場のない痛みを旦那に当たることはなく出産に臨む
というか痛すぎて当たる余裕もなし(笑)
いきんでいいよと言われるもいきみが弱くなかなか出てこない
いきみ難しい〜!

 

10:58
我が子誕生
f:id:mppp87:20180913163948j:image
わたしのいきみが弱すぎるため吸引されて誕生
股を切られたらしいが、下半身の痛みがわけわからんから切られたときわけわからん
産まれた瞬間は感動よりも、出た!!!スッキリ!!!笑

胎盤処理とか縫われてるとかもう間隔なさすぎてわけわかめ
でも、縫われてるの最後の方はわかった気がする
股関節と股が痛い!!!足がずっとガクガクしてる!!!
産んだあと、処理やらなんやらで1時間くらい分娩台にいた

死ぬほど痛い思いをした我が子は死ぬほどかわいい
写真をいっぱい撮ってくれる助産師さん
だがしかし、寝てない状態で出産に臨んだわたしの顔はいつも以上に死んでいた(笑)

 

 

 

出産して1時間後、病室まで自力で戻る
産まれたての小鹿のような足をしているのに鬼畜だな、と心から思った(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

こんなかんじですかね!

 

安産なのかよくわからんけど、
妊娠から何事もなくここまできてくれただけでわたしは嬉しい!!!

 

 

 

 

陣痛のピークのとき、本当に痛くて!痛くて痛くて辛かった!!!


なのに!!!
産んだ瞬間、忘れるというのは本当だった

 

 

 

携帯にメモしてたものを、産後約1週間後にこうやってまとめてるわけですが
そうだったっけ?と記憶曖昧なところも(笑)

 

 

 

 

未知なる陣痛に恐怖を感じていたけれど
自分しか産めないし、陣痛の痛みから逃げられることはないから
実際に陣痛が来た時はどーしようもないと悟りを開くもんですわ(笑)

 

 

 

痛みに耐えたあとに、やっと会えた我が子は死ぬほどかわいいっす!!!!!!

 

 

出産のためにテニスボールとかウィダーインゼリー用意したけど
ひとりで陣痛に耐えていた&ピーク時はごはん時ではなかったため使用せず

でも、ストローキャップは死ぬほど役に立ちました
これから出産する方はストローキャップは用意して損はないです 

 

 

 

わたしの出産レポはこんなかんじです!