徒然なるままに、ブログ

結婚式、マタニティ、子育てをメインにブログ書いてます

わたし VS ベビさんの鼻くそ

 

季節の変わり目である9月
寒い日と暑い日があると大人のわたしも鼻をふがふが言うのと同じなのか
我が子もとある日ふがふが言い出した

 

調べたら「赤ちゃんは鼻の道が狭いからよくあること」なんぞ出てきたけれど
授乳時の乳首を吸うとき、
どうもきつそうなので鼻が詰まってるんじゃないかと思い
鼻の中をのぞいたら
なんかおる!!!

 

 

 

これは鼻のくそと言うやつでねーか?

ということで

 

わたし VS 鼻くそ

負けられない戦いがここにある

 

 

この敵を倒すべく戦いの火蓋が切られた

 

 

 

 

 

綿棒を使う

 

 赤ちゃん用の細い綿棒を用意し
f:id:mppp87:20180921171231j:image綿棒の先を濡らして、鼻の中をくるっとしてみる
そしたら取れる取れるwww

 

しかし、取れたはずなのに
まだ少しふがふがいってるベビさんのお鼻

 

まだ残ってるんだな、と思い綿棒で頑張るも取れず2回戦目へ

 

 

 

 

 

鼻水トッテを使う

 

本来鼻水を取るための道具
f:id:mppp87:20180921124408j:image
出産準備のときにわたしもちゃんと購入してました

 

 

アカチャンホンポや西松屋など、どこでも売ってます

アルエット ママ鼻水とって

価格:674円

楽天

 

ネットで調べてみると
これで鼻くそを吸って手前の方に持ってきたところを取るとのこと

 

 

 

だがしかし

 

 

何も起こらず

 

 

 

奥に異物が残ったまま3回戦目へ

 

 

 

 

ピンセットを使う

先日、アカチャンホンポで購入
f:id:mppp87:20180923112837j:image

家に先端が丸いピンセットがあったのだが
ずっと実家に置いてあったもので錆びていた

 

これを生まれて間もない我が子の鼻につっこむのはなあ
と、思い購入してきました

 

 

 

これで我が子の鼻くそに狙い撃ち!!!

 

 

そしたら、

 

めっちゃ塊の取れたーーーwww

 

 

気持ちうぃーーー!!!

 

 

ちょっとだけかと思いきや、ピンセットでつまんだら
奥に潜んでたのも一緒に取れた模様

 

 

ふむ、見えないところで大きくなっていたのだな

 

 

 

 

ここで、わたし VS 鼻くそという戦いはわたしの勝利で幕を閉じた

 

 

 

 

 

その後、ふがふがいうことなく母乳を吸い
すやすやと寝る我が子であった

 

 

 

鼻くそ取れると気持ちいいから結構楽しい(笑)

 

 

オムツ替えてもらい、食事(ミルク)を与えてもらい
お風呂に入れてもらい、しまいには鼻くそを取ってもらう
いい御身分やなー!笑

 

でも、新米おっかあは君のためにがんばるでよ!

 

 

 

 

以上、現場からのレポートでした